栗須美神社跡

養川の信号機を伊勢に向かって右折、上御糸小学校をすぎて5分程度直進すると、道沿いに栗須美神社が現れます。
820年頃に、嵯峨天皇が斎王に大巳貴命(おおなむろのみこと)を祀るよう命じたことによって出来たとも伝えられています。
現在は、石碑が立ち伊勢神宮遥拝所となっていて、側にさくらの木も植えられています。


TOPへ / もどる